« 스스로 배우는 젊은이의 모습을 보고 自ら学ぶ若者の姿を見て  | トップページ | 연습도 진지하게 긴장감을 가지고 練習も真剣に緊張感を持って »

2019/12/24

화를 낸 후 반성 腹を立てた後、反省

昨日は腹の立つことがありました。
私の事務所には頻繁に営業の電話がかかってきます。
昨日もある営業の電話がきました。
相手が説明を始めたので、私は「必要ありません」と言ったのですが、
相手はあきらめず、さらに説明をしようとしました。
それで私が「もう一度言いますが、必要あ・・・」
そこで電話が切れました。
私が話している途中で相手が一方的に電話を切ったのです。
私はあまりにも腹が立ち、すぐにその会社に電話をして、抗議をしました。
そのときは違う社員が出たので、私は「先ほど電話をかけてきたのは誰ですか?」と尋ねましたが、無駄でした。
それで私は、「今後こういうことがないようにしてください!」とだけ言って、電話を切るしかありませんでした。

でも、後になって考えてみると、そこまで腹を立てるほどのことではなかったのでは・・・という感じもしました。
反省しています。

어제는 화가 난 일이 있었어요.
제 사무서에는 자주 영업의 전화가 걸려 옵니다.
어제도 어느 영업 전화가 왔어요.
상대방이 설명을 시작하니까 제가 "필요 없습니다."라고 했는데,
그 사람이 포기하지 않고 다시 설명을 하려고 했습니다.
그래서 제가 "다시 한번 말하는데, 필요없..."
거기서 전화가 끊어졌어요.
제가 이야기하고 있는 도중에서 상대방이 일방적으로 전화를 끊었다는 말입니다.
저는 너무 화가 나서 곧 그 회사에 전화를 걸어서 항의했습니다.
그 때는 다른 사원이 나오니까 제가 "아까 전화를 걸어 온 사원이 누구입니까?" 라고 물었지만 소용 없었어요.
그래서 저는 "앞으로 이런 일이 없도록 조심하십시오 !" 라고만 이야기해서 전화를 끝낼 밖에 없었어요.

하지만 나중에 생각해보니까 그렇게까지 화를 낼 정도의 일이 아닌가...라는 느낌도 들었어요.
반성하고 있습니다.

|

« 스스로 배우는 젊은이의 모습을 보고 自ら学ぶ若者の姿を見て  | トップページ | 연습도 진지하게 긴장감을 가지고 練習も真剣に緊張感を持って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 스스로 배우는 젊은이의 모습을 보고 自ら学ぶ若者の姿を見て  | トップページ | 연습도 진지하게 긴장감을 가지고 練習も真剣に緊張感を持って »