« 시험의 감상과 반성 | トップページ | 司法書士のための中国語フレーズ集 4 »

2016/10/17

試験の感想と反省

試験が終わりました。
聴き取りは、音声が一回しか流れない問題と、二回流れる問題がありました。音声を聞いて理解するだけでも難しいのに、同時に選択肢の文章を読んで理解しなければならず、とても大変でした。
記述は、三種類の問題が出ました。一つ目は、簡単な文章を書く問題。二つ目は、200字から300字の文章を書く問題。ここまでは良かった。
最大の難関は三つ目の、600字から700字の文章を書く問題。これは非常に難しく、時間も足りませんでした。
読解は、問題数が多いので、時間内にすべての問題に回答することを目標にしました。そのために、難しい問題はパスして、できるところからやるようにしました。その結果、すべての問題に回答することはできたものの、私は知らない単語が多く、まだ実力が不足していることを感じました。
自分の足りない点がわかり、良い経験になりました。
これからも韓国語の勉強をもっとがんばりたいと思います。

|

« 시험의 감상과 반성 | トップページ | 司法書士のための中国語フレーズ集 4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59441/64359703

この記事へのトラックバック一覧です: 試験の感想と反省:

« 시험의 감상과 반성 | トップページ | 司法書士のための中国語フレーズ集 4 »