« 頭痛の期間 | トップページ | 또 만나요 »

2016/05/01

外国人従業員の採用を増やしている日本の大企業

JAPAN TODAY からの引用です。

Japan’s major corporations are increasingly moving to employ foreign nationals on permanent contracts, judging that the benefits of diversification are worth the challenges.
日本の大企業による外国人の無期限での雇用が増加している。多様化による恩恵には挑戦の価値があると判断してのことだ。

Convenience store operator Lawson is among them, awarding between 10 and 30 percent of its graduate positions to foreign nationals over the past several years.
コンビニエンスストアーを経営するローソンもその一つだ。ここ数年の新卒採用の10%~30%を外国人にあてている。

At several major manufacturers including Fujitsu and Hitachi, foreign nationals make up around 10% of the new graduates scheduled to start work in the business year beginning next April.
富士通と日立を含む大手製造業数社では、来年4月に始まる年度から働き始める新卒者の10%前後を外国人が占める。

Looking beyond Japanese nationals for new hires has until recently been the preserve of small and medium enterprises struggling amid a labor shortage.
日本人以外に新たな雇用を見出そうとするのは、最近まで、労働者不足の中で苦しむ中小企業の領域だった。

But major manufacturers too now find themselves seeking to diversify their workforce, citing the need to better manage expansions overseas or take advantage of Japan’s foreign tourism boom.
しかし今や大手製造業も労働力の多様化を模索している。海外での良質な管理の拡大や、日本における外国人の観光ブームを利用する必要性に基づいての事だ。

Potential employees from other countries may be put off by some elements of Japanese employment practices, which have evolved with a fully Japanese workforce in mind.

潜在的な外国からの従業員は、日本の雇用慣習のいくつかの要素によって疎外それるかもしれない。それは日本人のみの労働力を念頭に置いて発展してきたものである。

To combat this, companies are looking at ways to strengthen their benefit packages and job training, as well as at changes to their employment and wage schemes.
これと戦うため、企業は外国人の雇用と賃金体系の変更とともに、福利厚生と研修を強化する方法を研究している。

Lawson, which is hoping to expand in overseas markets, included 16 foreign nationals in the annual intake of permanent employees that started work last month, and 28 in the intake that joined the company in April last year. It plans to grow that number in the 2017 intake.
海外市場の拡大を目指すローソンは、先月仕事を始めた永久雇用の年間採用者に16名の外国人を含め、昨年4月に会社に加わった新採用者に28名の外国人を含む。

Of Fujitsu’s 500 graduate hires in the 2017 intake, around 50 are foreign nationals, as are roughly 10% of the 110-strong cohort at JX Nippon Oil & Energy Corp.
2017年度の富士通の500名の新卒採用予定者のうち、50名前後が外国人であり、同様にJX Nippon Oil & Energy Corpでは110名のうち約10%が外国人である。

Cosmetics maker Shiseido Co included a record eight foreign employees in its 2016 intake, and intends to employ more next year.
化粧品メーカーの資生堂は、2016年度の採用で、過去最高の8名の外国人従業員を雇用した。来年度は更にこれを増やす予定である。

In a recent employment survey of major corporations conducted by Kyodo News, 13 of the 28 respondents said they plan to increase their number of foreign employees in the future.
共同ニュースによる最近の大企業の雇用調査では、28の回答企業のうち13企業が、将来的に外国人従業員の採用を増やす予定であると述べている。

Companies with such plans were spread across a wide range of industries, from industrial chemicals to retail and insurance.
そのような計画を持つ企業は、化粧品業界から小売り、保険に渡る広範囲な業界に拡大した。

Many of the non-Japanese employees are hired after completing exchanges at Japanese universities, where local students typically begin the job-hunting process in their penultimate year of study.
外国人従業員の多くは、日本の大学における交換留学を終了した後に雇用される。日本の大学では地元の学生は通常3年生時に就職活動を開始する。

While Lawson said its hiring process is the same regardless of nationality, other companies including Hitachi hold special job seminars overseas to woo foreign talent.
ローソンは雇用過程は国籍にかかわらず同じであると述べる。日立を含む他の企業は、有能な外国人を獲得するため海外で特別なジョブセミナーを開催している。

Fujitsu directly approaches students majoring in science and engineering at overseas universities, as well as offering internships to foreign students living in Japan.
富士通は、海外の大学で科学と工学を専攻中の学生に直接アプローチしている。日本に住む外国人学生への研修制度の提供も行っている。

Respondents to the survey acknowledged particular challenges in hiring foreign nationals, including managing differing career expectations and having to sponsor employees’ visas.
調査に回答した企業は外国人を雇用する際の特別な試練を認めた。異なるキャリアへの期待を管理することや、従業員のビザのスポンサーになれなければならないこと、などである。

One company said it is translating workplace signage and carrying out morning meetings in English to help the new employees settle in.
ある会社は、新入社員が定着するのを助けるため、職場の看板を英語に翻訳したり、朝礼を英語で行っていると述べた。

According to the labor ministry, about 910,000 foreign nationals were employed in Japan as of last October, up around 15% from the year prior. The figure includes those in casual or part-time work.
労働省によれば、昨年10月の時点で、日本では約91万人の外国人が雇用されており、前年比で約15%増加している。この数字は、臨時もしくはパートタイムの労働者を含む。

|

« 頭痛の期間 | トップページ | 또 만나요 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59441/63563141

この記事へのトラックバック一覧です: 外国人従業員の採用を増やしている日本の大企業:

« 頭痛の期間 | トップページ | 또 만나요 »