« 災害時における外国人の支援の不足によって生じる問題 | トップページ | 自己破産 42 »

2016/04/21

レバネンが誘拐事件で拘束されていたオーストラリアのテレビクルーを釈放

BBC NEWSからの引用です。

The authorities in Lebanon have freed on bail an Australian mother and a TV crew accused of kidnapping two children involved in a custody dispute.
レバノンの当局は、ある親権紛争に関して二人の子供の誘拐の罪に問われていたオーストラリア人の母親とテレビクルーを保釈金付きで釈放した。

Channel Nine said Sally Faulkner and its four employees were headed to Beirut's airport to catch a flight.
チャンネル9はサリー・フォークナーとその4名のスタッフは搭乗のためベイルートの空港に向かっていると述べた。

A judge said they could leave the country after the children's father, Ali Elamine, agreed to drop all "personal" charges against them.
判事は、その子供たちの父親、アリ・エラミネが彼らに対するすべての個人的な訴えの取下げに同意した後、彼らは国を出ることができると述べた。

They could face trial in absentia if the "public" charges are not dropped.
公判が取り下げられなければ、彼らは不在のまま裁判にかけられることがある。

Two British men and two Lebanese men also allegedly involved in the attempt to recover the children for Ms Faulkner continue to be detained.
フォークナー氏のためにその子供たちを取り戻すための試みに関与していたと言われている二名のイギリス人男性と二名のレバノン人男性は拘束され続けている。

Ms Faulkner says her estranged husband moved their six-year-old daughter Lahala and four-year-old son Noah to Lebanon from Australia last year without her permission - something he denies.
フォークナー氏は別居中の夫が、彼女の許可なく6才の娘ラハラと4才の息子ノアをオーストラリアからレバノンに連れ去ったと述べている。夫はこの主張のいくつかを否定している。

On Wednesday morning, Ms Faulkner and Channel Nine journalist Tara Brown appeared before the judge at a hearing outside the Lebanese capital, Beirut.
水曜日の朝、フォークナー氏とチャンネル9のジャーナリスト、テラ・ブラウンはレバノンの首都ベイルートの外での審理のため判事の前に姿を見せた。

Afterwards, lawyers confirmed that a settlement had been agreed in front of the judge that saw Ms Faulkner surrender any claims of custody for Lahala and Noah.
その後、弁護士らが判事の面前で、フォークナー氏がラハラとノアの親権を放棄する旨の和解が成立したことを確認した。

"She will accept that the children will stay with their father," Ms Faulkner's lawyer, Ghassan Moughabhab, was quoted as saying by the Associated Press. "Taking into consideration the Lebanese law, he's in the right."
「彼女は子供たちが父親と一緒にいることを受け入れるだろう。」「レバノンの法に照らして、彼に権利がある。」とフォークナー氏の弁護士ガッサン・ムガバが語ったとアソシエイテッド・プレスは述べている。

Mr Elamine told reporters: "We reached a point where it is enough for her [Ms Faulkner] being detained. It is wrong for the children and for her as a mother."
エラミネ氏は報道者たちに「我々は彼女はこれ以上拘束されるべきではないとの結論に達した。それは子供たちにとっても、母親としての彼女にとっても誤っている。」述べた。

He said he would raise the children in Lebanon and allow Ms Faulkner to visit them, adding: "There's still a bit of tension, but at the end of the day, we have to come to some sort of balanced relation."
彼は、レバノンで子供たちを育てることと、フォークナー氏に子供たちとの面会を許すこと、を述べた。「まだ多少の緊張はあるが、その日の終わりに、我々はある種のバランスのとれた関係にならなければならない。」

The judge, Rami Abdullah, said the state still had to review whether to drop the public charges, but that the Australians would be free to leave Lebanon.
ラミ・アブドゥラ判事は、国はまだ公判を取り下げるかどうかを検討しなければならないが、そのオーストラリア人たちはレバノンを出国することができると述べた。

"There is a crime that happened, and everyone has a role in the affair," he added.
「発生する犯罪がある。そしてその状況においてあらゆる者が役割を持つ。」と彼は付け加えた。

Ms Faulkner was charged last Thursday with kidnapping and belonging to a criminal gang. Ms Brown, along with cameraman Benjamin Williamson, sound recorder David Ballment and producer Stephen Rice, were charged with kidnapping, physical assault, hiding information and criminal conspiracy.
フォークナー氏は先週の木曜日、誘拐と犯罪組織に属した疑いで起訴され、ブラウン氏、カメラマンのベンジャミン・ウィリアムソン、サウンドレコーダーのデイビッド・ボーモント、プロデューサーのスティーブン・ライスは誘拐と暴行、情報隠匿と犯罪共謀の容疑で起訴された。

The Channel Nine crew allegedly filmed the children being seized as they headed to school in southern Beirut on 6 April with a domestic worker and their paternal grandmother, who says she was knocked to the ground.
チャンネル9のクルーは、4月6日、南ペイルートで、家庭内労働者と父方の祖母とともに登校中に捕まえられた子供たちを撮影したとされる。祖母は地面になぐり倒されたと述べている。

CCTV footage shows the children being bundled into a car by several men.
防犯カメラの映像は数名の男によって車に押し込まれる子供たちを映している。

Asked whether he was angry with the TV crew, Mr Elamine said: "They were probably just doing their job, they probably didn't expect it to go that way."
テレビクルーに対して怒りを感じるかとの問いに、エラミネ氏は「彼らはおそらくただ彼らの仕事をしていたのだろう。彼らはおそらくこのようなことになることを予想していなかったのだろう。」と述べた。

However, Channel Nine reported that Mr Elamine did not want the charges dropped against the two British employees of the UK-based company Child Abduction Recovery International (CARI), Adam Whittington and Craig Michael.
しかし、チャンネル9によると、エラミネ氏はイギリスに拠点を置く会社、CARIの二人のイギリス人スタッフであるアダム・ウィッティングトンとクレイグ・マイケルに対する訴えを取り下げるつもりはないとのことだ。

Lebanon, unlike Australia, is not party to the Hague Convention, a treaty designed to ensure the swift return of children abducted internationally by a relative.
レバノンは、オーストラリアと異なり、一方の家族により国境を越えて連れ去られた子供たちの迅速な返還を確保するための協定、ハーグ条約の当事国ではない。

|

« 災害時における外国人の支援の不足によって生じる問題 | トップページ | 自己破産 42 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59441/63516174

この記事へのトラックバック一覧です: レバネンが誘拐事件で拘束されていたオーストラリアのテレビクルーを釈放:

« 災害時における外国人の支援の不足によって生じる問題 | トップページ | 自己破産 42 »