« 次々販売 6 | トップページ | 次々販売 8 »

2014/08/21

次々販売 7

それで、一応だいぶわかりまして、次ですね、「見通しを立てる」。見通しを立てたわけです。資料の6を見てください。資料の6は、これは、今の相談者の自宅で事情を聴く前に整理したんですね。たしか、一人で。自分で書類の出来る限りの整理をした上で、とりあえず見通しを立ててみたんです。これが資料の6。
ちょっと読んでみますと、例えば、今後の方針。どうやってやっていくか。
 1.全ての信販会社、4社ありますけれども、に対してとりあえず受任通知を出してみようと。内容、金額とかね、どれぐらい払ってあるのか、そういうのもわかりませんでしたので、とりあえずそれをやろうと。
 次に2.契約書面の交付がされていないか、あるいは記載漏れのあるケースについては、クーリングオフをしようと。で、その右に矢印が引っ張ってあって、30条の4の対抗って書きましたけど、これ、ちょっと後で触れますが、割賦販売法の30条の4という条文があるんです。このレジュメの二枚目にありますけども。割賦販売法の30条の4。だからクーリングオフをしただけでは駄目で、信販会社に対しては、クーリングオフしましたよっていう通知も出さなきゃいけないっていうそういう意味です。
 次ですが、3.不退去に該当するケースについては、消費者契約法による取り消しができるんじゃないかと。これも、やった上で30条の4の抗弁の対抗をしなきゃいけないんですが。で、これ直感的に思ったんですけども、消費者契約法っていう法律が新しくできまして、いわゆるその、民法でいう取消し、詐欺とか強迫の場合に取り消せるっていうのがあるんですけれども、そこまでいかなくても、「こういう場合には契約を取り消せます」っていう法律が、条文ができたんですね。消費者契約法で。で、直感的にって言ったのは、その中で、「不退去」っていうのがあるんですよ。不退去。不退去っていうのは何かって言いますと、このレジュメの二枚目の参照条文のところの、真ん中辺の、消費者契約法4条3項っていうところ。不退去による取消し。条文のある方は見ていただければいいと思うんですが、新たに、こういう場合に消費者は契約を取り消すことができます、というふうにされて、この不退去の取り消しっていうのは、どういう条文になってるかと言いますと、4条3項。ちょっと読んでみますと、「消費者は、事業者が、消費者契約の締結について勧誘をするに際し、当該消費者に対して次の行為をしたことによって、困惑し、それによって、まあ契約をしたときは、これを取り消すことができる」っていう書かれ方。で、「次の行為」ってのは何かっていうと、一つは、「当該事業者に対して、消費者が、その住居…から退去すべき旨の意思を示したにも関わらず、それらの場所から退去しないこと」ということです。だから簡単に言いますと、「帰ってください」と。「もう契約しませんからお引き取りください」って言ったのに帰らなかった。それで、困って契約をした場合に取り消すことができる。そうすると、私は直感的にって言ったのは、これは間違いなくそういう状況があっただろうと思ったんですね。まだ詳しい話しを聴く前ですけれども。次から次へと訪問販売の業者がやってきて、足の不自由なおばあさんが、帰ってほしいと思って、言っているにもかかわらず、帰ろうとしないで、しつこく勧められて、契約させられてるんじゃないのかな、っていうのを、直感的に思ったんですね。だから、この不退去による取り消しというのは、できる事例があるだろうというのを直感的に思ったということです。
 順序として、クーリングオフができれば一番いいんですが、無条件ですから、クーリングオフは。無条件で解除できちゃうわけですから。ただ、クーリングオフのできない場合についても考えなきゃいけない。そうすると、まず思ったのが、この消費者契約法の不退去による取り消しだろうというふうに思って、ここに書き出したんですね。で、もちろん消費者契約法の取消しっていうのは他にもできる場合がありますけれども、ちょっとこの時点では思いつきませんでした。
 で、資料の6に戻りますけれども、次の、4.公序良俗違反による無効の主張。クーリングオフもできないし、契約の取消しもできないと、もうお手上げなのか、って考えたときに、これはでも、たとえそういうことができなくても、こんなの誰が見たっておかしいでしょうと。こんなの、普通の人が見て、明らかにおかしいでしょうと。条文がなくったって、こんなの認めていいのだろうかって思ったわけで、そうすると、クーリングオフもできないし、取消しもできないとしても、公序良俗に反してこんなの無効でしょうって言えるんじゃないかって思ったわけです。
(つづく)

|

« 次々販売 6 | トップページ | 次々販売 8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次々販売 7:

« 次々販売 6 | トップページ | 次々販売 8 »