« 次々販売 3 | トップページ | 次々販売 5 »

2014/08/20

次々販売 4

2 事案の整理
 
 それで、その次の、レジュメでいいますと2番目の「事案の整理」というところなんですが、「時間をかけてじっくり書類をチェックする」ということなんですが、一人になって、ようく考えてみました。仕事もあって昼間はそんな集中して考えられないものですから、休みの日だったか、夜だったか忘れましたが、一人でじっくり書類を見ながら、いろいろ紙に書き出したりしながら、どういうことになっているのかを、ちょっと整理してみたわけです。それが資料の4から5、6、7、8、9あたりまでです。資料の9あたりまでは、私が一人で、ああでもない、こうでもないといって紙にいろいろ番号を振りながら整理してみた記録です。それで、何をしたかということなんですが、資料の4から5まで、これは何をしたかというと、信販会社ごとに分けてみようと思ったわけです。そうすると、オリエントコーポレーションと、クォークと、アプラスと、ライフという4社のクレジット会社が絡んでいるということがわかったわけです。資料の5の一番下の「⑤サンメイクスのケース」というのがありますが、これだけがクレジットを使っていない契約だったということです。後は全部クレジット契約が絡んでいたと。
 そうしますと、①がオリエントコーポレーションのケースで、1から4の4つの契約を組まされている。②がクォークのケースで、これも1から4の4つの契約を組まされている。次の資料の5で、③がアプラスのケースで、これも、この時点ではこういう整理だったんですが、4つ契約があるということでした。で、これは後になってそうじゃなかったということがわかったんですが。④はライフのケース。これは一つだけでした。それから最後⑤サンメイクスのケース。これはクレジット契約がなくて、販売店がサンメイクスで、サンメイクスとの二者間の契約でした。っていう分け方をまずしてみたんです。で、してみたんですが、これだけではちょっと、あまり、イメージが、どういう目に遭わされたかのイメージが持てないということで、次に何をやったかといいますと、資料の7。
 資料の7で次にやったことは、クレジット契約ごとの分け方ではなくて、今度は、単純に、各契約を時系列順に並べてみようとしたわけです。そうすると、②-2とか②-3とか①-1。この②とか①というのはクレジット会社の先ほどの番号です。枝番は、それぞれの、さきほどのクレジット会社ごとの契約の番号に対応しているんですが、これでいくと、ややわかりやすいというか、一番上の平成14年5月31日から始まったということで、その次は間が開いています。15年の4月ですから、一年くらい間が開いています。で、そこからが滅茶苦茶になります。15年の7月23日。15年8月21日。同じく15年8月21日。15年9月4日。15年9月19日。15年9月22日。15年10月4日…。もう2、3日おきにクレジット契約を組んでいるわけです。異常な事態になっていることがわかるわけですね。それで16年の3月までいって、私のところに相談に来たのがたぶん4月か5月頃だったと思います。
(つづく)

|

« 次々販売 3 | トップページ | 次々販売 5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次々販売 4:

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/08/21 09:25) [ケノーベル エージェント]
松本市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2014/08/21 09:25

« 次々販売 3 | トップページ | 次々販売 5 »