« 次々販売 14 | トップページ | 힘들었어 »

2014/08/23

次々販売 15

それで、38の和解の提案のうち、他と異なるのは、カッコ書きの部分です。一番下の行の、「なお、契約⑦⑩⑬については、法定書面の交付がされていないことから、すでに販売店に対してクーリングオフの通知を行っています」と。このアプラスの分は、結論から言うと、形式的には全てクーリングオフの通知をしてあったんですね。もう一つあったんですけれども。ちょっと戻りますとですね、状況説明書という資料の24を見てください。状況説明書の24でいきますと、アプラスの分は、契約⑦、それから、⑩、⑬、この三つです。で、もう一つなんかわけのわからない契約書があったんですよ、実は。それが⑭です。これもアプラスのもの。一番最初の整理の仕方でアプラスの契約が四つあるって言ったんですけど、どう考えても三つしかないんですよ。だけど契約書面は四つあったんですね。で、よーく考えていったら意味がわかったんです。それは、⑦、⑩、⑬の三つのクレジット契約を一本化して、金銭消費貸借契約、みたいなふうにしたのが⑭だったんですよ。だから、三つのクレジット契約を一つの金消契約にまとめさせられちゃってたんですよ。そういうことがやっとわかったんですね、しばらくたってから。で、結局、総額は119万くらいだったのかな。そうするとクレジット自体は三つということです。
 で、話をもとに戻しますと、資料38で、アプラスに対する和解の提案。要するに、クレジット契約⑦⑩⑬のいずれについても法定書面の交付がされていないのでクーリングオフしてますよと。だからもう、おたくとの間では、債権債務無しでの和解をしてください。ということをやったところがですね、アプラスから電話がきまして、まあいろいろやりとりはあったんですけれども、結論から言うとですね、三つのうちの二つについては、そもそも、書面の交付がされていなかった。本人の記憶では。ありませんでした。探したけど無いし、記憶でも受け取っていない。だから無いで貫いたんですけれども。一つは、書面は一応ありました。ただ、記載事項の不備が、私が見た限りでは不備があったわけです。だから、法定書面の交付は無いと言ったんです。その辺の話をアプラスの担当者と電話で話しまして、書面の交付自体が無いというのは、それはじゃあとりあえずいいとして、書面はあるんだけど、記載事項の不備というのは、どこの部分がどう駄目なんですか、みたいなことで、「じゃあわかりました。それはじゃあ私のほうで書面で回答しますよ。」ということにしたわけです。で、回答したのがその資料の40、通知書というやつです。
 これはですね、その次から付いている資料の41、42、43、44と照らし合わせながら見ていただくとわかると思うんですが、どういう不備があったか。
 えー、通知書のほうを読んでみますと、「昨日お問い合わせいただきました件につき、回答いたします」と。これ、私の回答です。「M氏と、有限会社リビングスタッフとの平成15年9月4日付け売買契約に関し、リビングスタッフからM氏に交付されたと思われる書面には、以下のとおり記載事項の不備があります。」と。
まず、1として、「商品名の欄に、『ムートンカーペット』との記載があるものの、特定商取引法4条5号及び省令3条4号、5号に定める『商品の商標又は製造者名』『商品の型式又は種類』の記載が無い」ですよ、というのが一つ。
 もう一つは、2として「同法4条2号に定める『代金の支払い方法』の記載がありません」よと。以上の理由により、本件についてクーリングオフの行使期間はまだ進行を始めてないと思われます、という回答をしたんですね。
資料の41をちょっと見てください。契約書面を縮小コピーしてるんで、ほんとはもっとデカイんですけど、この中のどこのことを言ってるかっていいますと、真ん中辺の上に、「ムートンカーペット」って書いてありますね。そこに、「ムートンカーペット、数量1、40万」と。ここです。ムートンカーペットってあるけど、それ以外の記載が何も無いんですよ。そうすると、ムートンカーペットって言われたって、何?どこのムートンカーペットなのかわからないわけですね。特定もできません、商品の。だからこれは記載の不備だというふうに私はみなしたわけです。型式とかね、Nのナントカとかありますよね、どんな商品でも。そういうものが書かれていなきゃいけないだろうと。
 もう一つは、「支払い方法」というのは、その欄のもうちょっと下のほうを見ていただきますと、見づらいんですが、「支払い方法」とあって、「口座振替  振込」っていうの、わかりますかね。ここが、どっちかに○してなきゃいけないだろうと思ったんですよね。なんにも○してないから、支払い方法、これ書いてないじゃないの、と思ったんですよ。通用するかどうかわかりませんよ、この指摘が。ただ、これは、これじゃ記載ないでしょうと思ったわけですね。たしかに左のほうに口座番号は書いてありますけどね。でも、あくまでも厳格に考えるべきだろうと思ったんです。
 それで、話を戻しますと、こういう通知書を送りましたら、しばらくしたら、アプラスから、いきなりファックスが入ってきまして、資料の45にありますようなファックス、こういう合意書の案みたいなものが送られてきたんです。
(つづく)

|

« 次々販売 14 | トップページ | 힘들었어 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次々販売 15:

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/08/24 09:26) [ケノーベル エージェント]
松本市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2014/08/24 09:27

« 次々販売 14 | トップページ | 힘들었어 »