« 時効中断の効力が及ぶ人的範囲 | トップページ | I expect to Jananese Prime Minister 私は日本の総理大臣に期待する »

2011/11/18

S.Korea granted voting right to expatriates 韓国が海外居住者に選挙権を付与

S.Korean living in Japan started voter registration for election in their country at its 10 diplomatic missions in Japan.

日本に住む韓国人の、韓国での選挙のための投票者名簿への登録が、日本国内の10箇所の公館で始まった。

A legal revision of S.Korea in 2009 has enabled expatriates 19 years old or older to cast ballots.

2009年の韓国の法改正により、19才以上の海外居住者に、投票権が与えられた。

They will be able to vote from the general election to be held next April.

彼らは、来年の4月に行われる通常選挙から、投票が可能となる。

About 470000 S.Koreans in Japan are believed to be eligible for expatriate voting, acording to the S.Korean Embassy in Tokyo.

東京の韓国大使館によれば、日本に住む約470000人の韓国人が、海外居住者として投票を行うことができようになると見込まれる。

A 65 years man who registerd in Tokyo said, "It will be my first voting in my life. It's wonderful we can do narmal practice normally."

東京で登録を済ませたある65才男性はいう。「これは私の人生において初めての投票になる。普通のことが普通にできるということは、すばらしいことだ」

The registration will be accepted until next Feb.11.

登録は、来年2月11日まで受け付けられる予定だ。

Voting right is fundamental to democracy. So I think the legal revision in S.Korea is very significant.

選挙権は、民主主義の基本である。 ゆえに、韓国の今回の法改正は、たいへん意義深いものだと思う。


管理人のホームページはこちらです。
   ↓
長野県松本市 小口司法書士事務所

長野県松本市 アミーゴ行政書士事務所

|

« 時効中断の効力が及ぶ人的範囲 | トップページ | I expect to Jananese Prime Minister 私は日本の総理大臣に期待する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59441/53273657

この記事へのトラックバック一覧です: S.Korea granted voting right to expatriates 韓国が海外居住者に選挙権を付与:

« 時効中断の効力が及ぶ人的範囲 | トップページ | I expect to Jananese Prime Minister 私は日本の総理大臣に期待する »